ときめき色の毎日

JUMP光くん、Love-tune萩谷くんを応援してます。 感想、妄想、色々思うままに書きなぐります。

一万字の感想

少し前だけど、光くんの一万字を読みました。

今年のツアーを落選したのが結構辛くてJUMPを少し離れてました。ツアーもセトリ確認だけしてレポは読みませんでした。テレビも録画だけして見ずにDVD落としたり溜めたままです。

年末のドームは当たったけれど、正直今はJr.が中心の生活をしてます。

 

Jr.大賞の応募用紙が目当てでMyojoを買ったら光くんがちょうど一万字の順番でした。

載ってるならもちろん読もう、と軽い気持ちで読んだんですけど読みながら号泣。


なんというか、少し離れただけで私の知らない光くんになっていた。


一番に思ったことは「私の求めている光くんとは少しズレている。」

光くんは自分はバラエティー班になったと言っていました。孤食ロボットのオファーが来たとき俺でいいのかと思ったとも。

そこに驚きました。私の中の光くんは演技をしたい、と思ってると勝手に考えていました。

もちろん演技を全く諦めたわけでも無いだろうし、実際また演技をやりたくなったとも書いてありました。



私は演技している光くんが大好きです。



光担になろうと決めたのは37歳で医者になった僕の下田先生の演技に魅了されたからです。

一番最初の現場はジャニーズワールドでした。前日体調不良で光くんが欠席で不安になりながら行ったらシェイクスピアを全力で演じていて涙が止まりませんでした。

そして殺風景。初めて同じ公演に複数行きました。チケットも必死にとって慣れない電車に連日乗って。タバコ吸って銃を撃ってアイドルじゃない光くんを観ました。千秋楽の光くんのやりきった表情を見て、また演技している光くんを観るために応援しようと誓いました。


私にとって演技と光くんはどうしても離したくないものです。


だから光くんが急に足し算出来ないだの言い間違えが多いだのバカキャラ?でいくんだなって思ったときモヤモヤしました。

私の求めてる光くんじゃない。

自分の応援してるアイドルが馬鹿にされて、それで笑いが生まれるんですよ。こっちは何にも面白くないんですよ。応援してる私まで馬鹿にされてるのって思ってしまう。愛のあるいじりって何なんですかね、身内にしか通用しないですよ、そんなの。八乙女ポイントなんて言ってる頃は可愛かったです、光くんがメンバーからいじられてる!ってメンバーが光くんに遠慮しなくなったって嬉しかったです。

でも段々耐えられなくなってJUMPと距離を置いて、ツアーも外れてJr.の現場はほぼ毎月行って。Jr.はファンサもたくさんしてくれるし会場が狭いし、いいですよ。

このまま降りてもいいな~って思ってた矢先の一万字。


光くんはバラエティー班になったんだ、演技よりバラエティーを選んだんだ。

確かに演技派はJUMPにもういるから、スクール革命とかヤンヤンとかヒルナンデスとかたくさん頂いてるレギュラーで勉強してそれを活かしているんだなって。

でもやっぱり演技している光くんを諦められない、孤食ロボットみたいな可愛いのから殺風景のようなアイドルらしくない光くんまで、たくさんの顔を見せてほしい。


でもそれって私のワガママだから、嫌ならファンを辞めればいいだけの話。

もちろん簡単には辞められないし辞めたくない。光くんだけじゃなくてJUMPの皆が好きだし、楽曲も大好きだから。


そこで気付きました。




私も光くんと同様馬鹿になればいいんだ!





あぁ~~~!!ひかにゃん可愛いぺろいよ~~!!!!!!!!!!

大好き!!!!!!!!!!!

Love-tune Live 2017私的感想

Love-tuneLive2017の1日目と3日目に行ってきました。
記憶力が本当に無いので覚えているところだけ残しておきたい。



忘れもしない「7月28日」。
情報局からメールきてるなぁくらいの軽い気持ちで専用フォルダを開いて、タイトル一覧みたいなのを見たときに星マーク(☆)が見えて、
「あ、誰か仕事決まったのかな」とかのんきに思ってました。
で、ひらいたらLove-tuneLive2017開催決定と。
一瞬時が止まった。理解できなかった。
少しずつ嬉しさが込み上げてきて電車でちょっと泣いた笑
それと同時に頭をよぎる「デビュー」の文字。
ちょうどこの日にこんなツイートをしていました。


こんなツイートしたもんで最終日にデビュー発表とかありえる!とか考えちゃいました。なかったけど。


その後にあったキントレの初日公演。MCで思い切りおめでとー!と叫べて嬉しかったなぁ。
安井くんは「皆(ファン)のおかげ」みたいなこと言ってたけどLove-tuneが頑張った結果だよ。


そして8月21日(あってるか自信ない)。抽選結果案内の日。
舐めてた。Love-tuneを舐めてた。
「チケットダブったらどうしよう(>_<)」「友達にプレゼントしよう(^^)」とか思ってた。
2名義しか持ってなかったけど、1つも当たらなくて驚きました。
Twitterでも落選祭り。一般も即完売で空売り疑惑がでるほど。
嵐と交換、なんてイレギュラーもありましたね。



そんなこんなで何とか手に入れたチケットをもっていざZeppDivercityへ。
一曲ずつ感想を書くとか出来ないんで特に印象に残った所を。


・CALL
想像通り、1曲目がCALL!
開演前のLove-tuneコールは小さかったのにCALLでは超声でてる!
初日萩安目があってたね!!

・T.W.L
安井くんがラジオでネタバレしてくれたこの曲。
モロのセリフを皆で言って欲しいとのこと。
パートが近づくとちょっとソワソワしだすモロ。
ながつ「調子どうよ?」
ファン「「「どうもこうもないよ!!」」」
めっっっっっちゃ声出てた。モロが凄く嬉しそうでこちらもやりがいがあった。
そしてサックスを吹くモロ。落ちサビを歌うモロ。
そう、生歌。
生歌大好き芸人の私は歓喜!(生歌嫌いな人の方が少ないか)
モロ歌うますぎる。Love-tuneで断トツ一番で歌がうまいと私は思っています。
この曲はモロの曲だなぁなんて感じました。

・自分のために
キントレオーラスの最後に歌ってくれた曲。キントレ懐古を始めそうになりました。
Cメロから落ちサビのメンバーのソロがいいよね。
萩谷くんも生歌で「目の前を遮る壁はお前ら!自分の力で!越えていけー!!!」みたいな感じで煽る。そしてお前呼びにキュンとする私。

・烈火
メンバーが捌けてスクリーンに映像が!
あれは!ジャニアイ!龍!
ジャニアイで頂いた新曲「烈火」。雑誌で本人たちが「烈火はフルでやると長い」「あれが殺陣の曲になるなんて」と話してたので期待してました。
和テイストの曲で安井くんの「ハッハッハ!」で始まる。
踊り格好いいし歌詞もLove-tuneらしい。
バンド体制に変わり最後の方に安井くんモロ顕嵐くんが居なくなる。おや?と思うとそこには三味線をもつ安井くんと顕嵐くん!そしてしのぶえを構えるモロ!!!
会場がざわつきました。モロなんでもできすぎ…
実際演奏していたかどうかは正直分からないけどインパクト大。

・君だけに
小MCを挟んで雰囲気がガラッと変わる。
モ、モロ!上手…。2日目と3日目は失敗してたけど、初日は完璧!会場がめちゃくちゃ盛り上がった!
湾岸でもやってほしいなぁ。

・NO WAY OUT
長々書くことは無いんだけど、NWO大好きマンなので。
クラファイ最高!!!!!

・君と…Milkyway
信号トリオという激カワトリオ爆誕である。

・萩谷コーナー
公式に自担の名前を叫べるなんて!!!
最初に凍えて出てきたり、名前を呼ばれて照れたり芝居を効かせてきてて、凄く彼らしい笑
真面目にセリフを考えて練習したんだろうな笑

・This Is Love Song
安井くんの感動的な挨拶から涙腺やられてこの曲でとどめを刺された。
これは、私の好きなジャンルの曲だ。
最初はバラードっぽいバンド曲。途中から皆で踊るんだけどそれと同時に曲調も変わってポップな王道アイドルソングに!!!
嵐、JUMPと王道アイドルを通ってきた私が嫌いな訳がない。
単純なオタクだから歌詞に「好き」とか入ってるのたまらなく好き。
オタクも一緒に踊れそうなサビのダンス。一度聞けば耳から離れなくなるメロディー。そして幸せそうに歌うLove-tune
一瞬でLove-tuneが披露した曲で一番好きな曲になりました。

・Dye D?
アンコールでビート君が出て来てLove-tuneに魔法?を掛ける。
すると出てきたのは素敵な格好をしたLove-tune!!!!!
初めて聴いた曲だったんだけど思わず叫んでしまった。
歌い出しの萩谷くん、次に美勇人くん。そして長妻くんの歓声すごかったなぁ。かっこよかった。
そして安井くんを噛む顕嵐くん。
あれ、まじで噛んでた?

・MU-CHU-DE恋してる
アンコールでもってくるLove-tune天才。
初日かな?角度的に歌い出しの安井くんが映る時萩谷くんも映って萩安ツーショットに。
周りが萩安…!ってざわついてた。もれなく私も。
そしてはぎみゅのお姫様抱っこ。双子は仲が良い。

・言葉より大切なもの
Love-tuneTシャツを着た皆が!!!!
それぞれアレンジに個性が出ててとても良い◎
美勇人くんと真田くんのアレンジは驚いた笑
落ちサビ?大サビ?の「疑うことなく旅する雲が素晴らしい今日も あなたよりも大きな愛はどこにもないんだよ」(歌詞あいまい)
クリエで歌ってと言われたときは歌詞わかんねぇよ!ってなったけど、今回はスクリーンに歌詞が出ていてオタクに優しかった。
皆で大合唱!最後まで会場の声はしっかりでてました。

・CALL(Wアンコール)
1公演1回とされていたCALL再び!!
萩安。
最後に安井くんが生声で「俺たちと皆で!」と叫んで「「Love-tune!!!!!!!」」で終わり。やっぱり生声って嬉しいね。




こんな感じでしょうか。

全体の感想としては、最高に楽しかった。
Love-tuneを応援していて幸せだと感じたし、
Love-tuneLive2018を絶対開催するために
これからも応援していくと強く誓いました。

モロがZeppに全部置いていけと言ったので全てZeppに置いてきました。
キントレの時は凄く引きずったのだけど今回はサッパリ終われました。印象が薄かったとかそういうわけでは決してない。
雨の中2時間並んでTシャツ買ったり、1人だけど勇気を出してTシャツでライブに行って。
私がZeppに持って行ったLove-tuneへの愛を全て行動に移して表現できた気がします。
完全燃焼的な。

だから、もう次の湾岸や出演するか分からないけど、帝劇。そして、Love-tuneLive2018。そこに向かってLove-tuneへの愛を蓄える。

Love-tune最高!!!







ここからはオタクの気持ち悪いポエム的なもの。

Love-tuneってJr.なのに凄く完成度の高いライブをしてくれるなって感心しました。
色々な場所で色々な経験を積んだ彼らが寄せ集められてできたLove-tune
一人一人の実力が確かにあって、足りないところはお互い補って。
個人がちゃんと自立していて、でもグループとしての輪もきちんとあって。
もう少し公演時間を長く出来るようになったら全員のソロコーナーがあるといいな。

顕嵐くんの言っていた「中途半端って言われることもあるけど、中途半端を突き詰めればオリジナルになる」。
顕嵐くんが言ったからこそ凄く重く心に残りました。
まだできて1年半だもん。ダンスもバンドもこれからだよ。今まで個人で戦ってきた人が多いから、チームワークみたいなものはこれからもっと良くなるよ。
ファンはその成長過程すら愛しく感じて応援を続けられるんだよ。

真田くんはグループのモチベーションを常に高めてくれている。
萩谷くんは大学で学んだ知識をグループに還元してくれている。
美勇人くんはグループのバランスを取りつつダンスで引っ張ってくれている。
顕嵐くんはLove-tuneにアイドルらしい輝きを与えてくれている。
長妻くんはグループの空気を敏感に感じ取っていつも明るく振る舞ってくれている。
モロは何でも器用にこなして誰からも愛されてグループの輪を取り持ってくれている。
安井くんは存在がLove-tuneの武器でメンバーから絶対的信頼を寄せられていて逆に彼もメンバーを信頼してくれている。オタクの良き理解者だよ、本当に。


安井くんが挨拶で言っていた「次のステップ」。
私はデビューだと捉えています。Love-tuneにデビューの意志がある。じゃあファンがありったけのラブコールで後押ししなきゃね。

Love-tuneLive2017お疲れさまでした。
大成功だったよ、おめでとう。

EXシアターデビューした話

今まではスタンディングだから。。萩安一緒じゃないから。。らぶ単独じゃないから。。と避けてきたEXシアターでしたが、ついにデビューしました!

初めて行ってみて不安だったこと、感じたことを残したいと思います。

私が入ったのは~200が1回と後は1300以降の遅番で極端なのであんまり参考にならないかも知れませんが。。

まず会場内はこんな感じです。
f:id:hika_tune:20170820092115p:plain

Aからステージに近いです。緑の星のラインは外周です。Cのあたりに入ってステージが全然見えない、という人も外周、バルコニーに来てくれればファンサもらえます。


・どこに並ぶ?
EXシアターの屋上です。会場付近に案内板を持ってる係りの方がいるので分からなかったら聞きましょう。皆さん優しく対応してくれると思います。


・何時頃並ぶ?
まず開場が開演の45分まえなので早番の方はその時にすでに並べているようにしましょう。
開場の15分?20分?前に係の方が順番に並ぶよう声をかけてくれます。聞きそびれたら係の方、近くの並んでる方に何番ですか?と聞けば答えてくれると思います!聞かれた方は教えてあげてください。

1300~で入ったときは開演の30分前でも早いかなって感じです。日によって違いますので不安な方は早めに行くことをオススメしますが自分の番号付近になるまでは端に寄るなど邪魔にならないようにしましょう。

1600~とかは極端な話、10分前でもいいんじゃないかなってくらいです。1600後半の時開演間に合うのか心配になるくらいギリギリでした。
指定席の方は開演30分前以降くらいだったと思います。先にスタンディングの人をある程度入れてから指定席を入れてました。
自分は300番を持ってるけど遅刻して今呼ばれているのは1000番、みたいな時は普通に入れますよ!


・どういう風に並ぶ?
自分が入ったのが超早番か超遅番で極端だったので詳しくわからないですが早番は先に述べたように番号順に並びます。
遅番は並びません。10番刻みに呼ばれるので入り口でチケットを見せて入ります。ここではチケットもぎりは無いのでまだ手に持っていてくださいね。


・どんな感じで入場するの?
早番の場合
早番は屋上からゆっくりB3階まで階段で降ります。抜かす方はいませんし、抜かさないでください。
会場に入る時も少しずつ区切っての入場になるので焦る必要はないです。全員下手側から入りました。画像を見ながら話すと、~200で入ったときはAの場所5列くらいまで埋まって、段差と手すりのあるBの最前が埋まってました。

遅番の場合
遅番はエスカレーターで降ります。抜かそうと思えば抜かせますが前の人がよっぽどゆっくり歩いてない限り止めましょう。1300~はCに余裕があるかんじで真ん中の辺りまで入れました。1600~は入るのがやっとでした。緑の星のラインで示している外周の真下までしか入れません。後は人気メンバーが上手下手どちらが多いかによってです。1400番台で入った時でも外周の下までしか入れないこともありました。


・見え方は?
~200で入ってAの5列目くらいに行けたときはかなり見えます。前の人の身長次第です。が、ステージに寝られると見えません。

1300~メンバーの下半身が見えません。背が低いメンバーは立ってても見えないときがあります。ステージ全体を見ることは諦めてください。ステージの一部が見られる程度です。これも前の人の身長次第ですが下手したらモニターも見えないときがありました。バルコニーに来たときにファンサを貰うことに全力でいきましょう。


・皆の格好は?
靴はまぁほぼ皆厚底です。これは仕方ないですよね。160そこそこある人に厚底はかれるとしんどいです。150しかないひとがばか正直にペタんこのスニーカーでいっても超早番でないと埋もれるだけです。ピンヒールは凶器だし相手を怪我させてせっかくの公演を台無ししても責任とれないんだから止めてください。

服は色々ですね。ファン層によります。よっぽど幅を取る服じゃなければなんでもいいです。ただ上半身で露出の多い服は回りの方と触れることもあるかと思うのでオススメしません。ノースリーブとか。


・荷物ってどうしたらいい?
小さければ小さいほうがいいです。EXシアター屋上と会場内にロッカーがあります。屋上は早く行かないと埋まってしまいます。日比谷線六本木駅にもありましたがこれもすぐ埋まってしまうと思います。会場内のロッカーが埋まることはあり得ないと思います。
なぜなら皆大きい荷物も平気で持ち込むから!!!!
これ本当に驚きました。普通に邪魔でした。足元に置く人も結構いましたがこれも邪魔です。蹴られて中身飛び出しても文句言わないでください。


・トイレある?
会場内にあります。指定席の人は会場内のトイレを利用してましたがスタンディングの人は会場に入る前に行きましょう。場所を確保したままトイレに行くことは不可能です。六本木駅にトイレがありましたが洋式1つとあと和式でした。EXシアターの向かいがテレ朝とか商業施設とかあるのでそちらに行くといいと思います。



とりあえず思いついたままに書きましたがこんな感じです。
なにか質問ありましたらお気軽に(^^)/

当日券に並んだけど当たらなかった話

今年も大盛り上がりで幕を閉じたジャニーズ銀座。
最後のSnowmanが当日券の列の歴代最高を記録しましたね!すごい!かっこいい!


クリエ名物の当日券、今年デビューしました。
クリエを申し込みはじめて5年になりますが、私、2017年2016年2014年と当たっておりなかなかクリエと相性がいいんです。
1公演入れるだけでも奇跡だしその1回を味わおうと思ってたんですがやっぱりチャンスがあるなら並びたいと思ったし運よく並べる日が多かったので行ってきました!!

並び方とか、待ってる間の緊張感を思い出に残したくて今回ブログを書くことにしました。

まず結論からいうと、
Love-tune公演×5
Snowman公演×1
並びましたが、どれも当たりませんでした\(^^)/
そんなうまくいきませんね。
ちなみに魔女宅の当日券も3回並びましたが全敗。。。
結構泣きたくなりましたがお金を使わずにすんだとポジティブにいきましょう!!


では、並び方。
(※当たらなかったのでもちろん当たった場合のことは全くわかりません)

最初思ったのは「どこに並ぶの!?」でした。
色々な方のブログなどを拝見させていただきましたがクリエの前に並ぶ、としか書いておらずもう少し詳しく…と不安になりました。
初めて並んだのはLove-tune初日の公演です。
18時公演だったので、16時から16時30分までにならびます。
並ぶ場所はクリエの楽屋入り口辺りからです。
クリエ入り口を背に左(新橋駅方面)に曲がった所です。
不安な方は列が作られる前にクリエの前にいてください!時間になるとクリエのスタッフさんが整列させてくれます。まわりの方に流されていけば大丈夫!

楽屋入り口側の列は横5人で作ってました(たぶん)並びはじめるとスタッフさんが整理券を配り始めます。
ぎゅうぎゅうになって並ぶのでリュックは前に背負ってください!スタッフさんの指示に従いましょう。

ある程度の人数がクリエ周辺に並ぶとなんとクリエ内でならべます!
私も1回だけ並びました。公演前にグッズを売ってるところです。リハの音が漏れて聞こえたなんてこともあるそうです。
ただクリエのステージは地下にあります。つまり電波が届かない(届きにくい)のです!
整理券の配布終了から抽選、結果発表まで20分くらいあったと思うのでスマホないと無理~という方は気をつけてください。早めに行って外に並ぶかギリギリに並ぶか。クリエの当日券は早く並んでもギリギリに並んでも全く変わりません。



抽選の結果の時は凄く緊張しました。整理券握りしめて呼ばれろ~!って。
クリエのスタッフさん優しくて、並んだ人数、配布した整理券番号、当選者の人数を教えてくれます。
メモしてる方も結構いましたよ。
100番台の番号持ってたとき、スタッフさんが近くにいなくて凄い聞こえずらかったですので皆さん静かに聞いておいてくださいね。1人の方の方がずっと多い印象でしたが、お友だちと来てる方もいましたので。
あとは電車が通るとうるさかったですね。


まぁ当たらなかったらその場で解散です。当たった方は列から離れスタッフさんに声をかけます。そうしたらロビーに案内されて身分証の提示とかしてました。
当日券並ぶ方は身分証持っていってくださいね!


まぁザックリこんな感じかな?
あ、クリエは立地もいいので行きやすかったです!それが当日券並ぼうと思えた理由の1つです。
私は東京駅から歩いて行ってました!道も単純ですし10分位で行けたと思います。


毎年チケット争奪戦のジャニーズ銀座ですが、来年こそは当日券当たりますように~!もちろんFC枠でも!

私の思う萩谷慧悟の魅力

彼を気にかけたのは2012年とかだったと思います。
JUMPを好きになって、バカレアがブレイクして少クラを見るようになりました。
そこで萩谷くんの名前と顔はすぐ覚えました。
一目惚れ的な。
サーティーワンのCM出てたりしてだんだん好きになって、夏頃?彼が髪を切ったんだけど…
オン眉すぎて惚れた!!!

スパデリの光くんオン眉だったんですよね、その頃光くんを好きになったので、オン眉すごく好きでまんまとやられた。
光くんに手を引かれジャニオタへの入り口に入りかけてたころ萩谷慧悟に背中を押された、という感じ。
光くんは同級生にいたら友達になりたくないタイプだけど、萩谷くんは絶対に好きになってた!
リア恋では全くないけど私の心の直球ど真ん中ストライクです。

あとはもう転がるようにジャニオタへ。
顔ファンから入った私ですが性格も知っていきますます引き込まれます。
ヤンヤンJUMPのライブに萩安がいたりしたし、山田くんソロデビューの時のバックでついた謎選抜。
謎選抜めっちゃ好き。BBJ大好きだったのでこのままデビューしてほしいくらいに。
お兄さんたちに必死についていく感じ非常に良かった。


私が好きになった頃から萩谷くんは安井くんと一緒になることが多くなりました。
自分の魅力を理解して武器にして実力と人気をつけている安井くんと
自分の魅力を理解してるのかどうかいまいち分からない萩谷くん。
以前少クラでやったチキバでも2人の対比がみられました。


格好いい曲で必死に踊りすぎてカッコつけなかったり、可愛い曲で難しい顔してぶりっ子せずに真面目に踊る…
私は彼に対しては基本的に貶し愛なので「ちょw萩谷w」みたいな感じでみてますが、そこに彼の魅力を私は感じています。

順調にいけば後2年で彼は大学卒業。大事な2年になると思います。
デビューできるのか、できずに辞めて就職するのか、諦めず続けるのか。
ファンには信じて応援することしかできませんが後悔のないように現場にいっぱい行って歓声をいっぱい送って!



Jr.らしいガムシャラで真面目な萩谷くん。そんな所に魅力を感じます。



同担さんのお友達ほしい~!

ズッコケらじらー

先週のらじらーで伊野尾ちゃんがさらりと発表するもんだからまぁまぁ楽しみにしていたズッコケらじらー。

私はやぶひか酸素で生きているので、メンバー同士の絡みはもちろん大好きだし、ズッコケが人気なのも知っていたけど自分からズッコケを求めることはありませんでした。

正直らじらーも毎回聴いてる訳ではなく、タイミングが合えば聴いてあー可愛かったと満足して終わっていました。
なので今回も大ちゃん出るんだったなぁーくらいの軽い気持ちで待機していました。

このときの私を殴ってやりたい。
録音しておけばよかった、と非常に後悔した。


大ちゃんの愛されっぷり、雄を隠しきれないアイドル。
伊野尾ちゃんのセンスの高さ、乳首のくだり等ファン受けを考えたかのような計算高いアイドル。
光くんのへっぽこアイドル。

この3人は無敵だった。強かった。普通に萌えたしめちゃくちゃ笑った。

本気でBEST兄さんたちでらじらーやってほしい。
これから毎日おたよりだそうかな、そう思わせるくらい楽しかった。
いのひかラジオだけでも可愛いのに大ちゃんというスパイスを加えることにより、ふわふわしてたいのひかに男子高校生らしさが出てた。
2人とも大ちゃんのこと好きすぎるだろ。

らじらー聴き終わったテンションで何も考えずに書きなぐってるけど、あの50分間は確かに幸せだった。

ズッコケに無限の可能性を感じました。らじらーありがとう!!!!!



大ちゃんの反抗期話くっそ可愛いかった。

八乙女光とは


はじめましての記事なので、やっぱり光くんのことについて語りたいです。


私にとってアイドルとは、八乙女光とはなんなんだろう、
と考えても綺麗な言葉で言い表すことは難しいです。
生き甲斐、てほど私の人生を捧げていない、
光くんも頑張っているから頑張ろう、と思えるほど私に影響を及ぼさない、
かといって簡単にファンを辞められるわけでもない。
そんないい感じの所にいるのが八乙女光なんです。


私が八乙女担になったきっかけは2012年に放送された「37才で医者になった僕」です。
医者僕の放送が春クールだったと思うんですけど、JUMPを好きになったのはその前の冬で医者僕を観て私は光くんを特に応援したい!と感じました。
約5年前ですね、私的には自分は永遠の新規だと思ってます。




最初は性格悪そうという印象でそこに私は光くんのアイドルらしさを感じました。
アイドルには表でキラキラしてほしい。
裏ではいくら女と遊んでようが性格悪かろうが私達ファンには関係ない。アイドルってそんなもんでしょ?
むしろギャップがある方が萌える!と思っていました。


ですが光くんは私のアイドル像を変えました。


今も光くんがプライベートで格好いい服を着ていっぱいモテますように、という思いを持ちながら光くんに貢いでいますが
遊びまくり、女関係がだらしないのはイヤだなぁと思うようになりました。

恋愛、交友関係を干渉するなんてファンが一番してはいけないことだと私は思っていますが
光くんがあまりにも真面目に仕事に取り組むから報われてほしい、
プライベートでアホなことして仕事に支障をきたすなんてことあってほしくないな、と考えるようになりました。
恋愛なんてしないで!!とは全く思いません。
ほどほどに恋愛して幸せになってね、の精神です笑


光くんの真面目さ、プロ意識の高さは応援しがいがあるしこの人を応援していれば絶対幸せになれる、そんな気がします。





私にとっての八乙女光とは、
私の全てを捧げてまで応援はしていないし、
私に強力な影響を及ぼすわけでもない、
でもファンを辞める気なんて全くなくて、
彼がキラキラなアイドルでいてくれることを願ってる。
そんな私のいい感じの所に光くんはいて、元気をくれる。
そんな存在です。